定期試験

定期試験 · 12/09/2018
難関の私立中学2年向け理科1の問題(物質量)です。 質量パーセント濃度98%の濃硫酸(密度1.8g/mL)がある。原子量H=1.0,O=16,S=32 この濃硫酸のモル濃度は何mol/Lか。また、1.0mol/Lの希硫酸100mLをつくるには,98%の濃硫酸が何mL必要か。
定期試験 · 12/06/2018
”文型”と”品詞”の識別は、英作文力・英文読解力の、延いては英語力(4技能)の基盤(土台)となります。 公立の中学・高校そして英会話系の塾では、これらの識別の重要性を意識していないのか、詳しく指導しません。そのためか、低い学力で頭打ちになる生徒が多く見られます。...
定期試験 · 12/04/2018
長方形ABCDの内部に点Kがある。点Kを通過し線分AB、ADと平行な直線を引き、これらの直線と線分AB, BC, CD, DAとの交点をそれぞれ、P, Q, R, S とする。2点P, Qを通過する直線と2点R, Sを通過する直線との交点をOとする。このとき、3点O, A, Cが一直線上にあることを証明せよ。
定期試験 · 06/06/2018
英作文の学習法を文法に沿って学習します。今回は、準備と主語に着目して英訳します。
定期試験 · 05/23/2018
難関中2年1学期定期試験(改)で出題された英語問題です。時制・構文や語法など全般的に公立高校入試(たとえば厚木)よりも複雑です。中学受験で鍛えた記憶力・理解力・思考力を駆使するので、英語を習い始めて1年でこの程度の学力に達します。
定期試験 · 05/21/2018
1/3が東大に進学する難関中2年の1学期中間試験の代数の問題です。公立高校入試には出ませんが慶應レベルの難関私立高では出題される難問です。このレベルに挑戦し続けると数学センスが磨かれ、学力は一気に上がります。
定期試験 · 05/08/2018
小学生のうちに解けるようになってもらいたい、中学受験の計算問題です。 (A)は偏差値45未満、(S)は60以上の小6生向けの還元算の問題です。
定期試験 · 05/06/2018
アルファベットでさえ習ったことがない初心者の生徒を1年間指導して、読めるようになった英文です。
定期試験 · 04/06/2018
大学入試の数学や科学の問題解法では中堅校でも、図やグラフなどを使って可視化するテクニックが求められる上に、高い計算力も求められます。 このテクニックは難関校の中学入試や高校入試でも必須です。 ここでは、公立高校1年の化学基礎の問題で可視化のテクニックを紹介します。 ある程度の学力があれば、小学生(中学受験生)でも公立の中学生でも理解できます。
定期試験 · 03/28/2018
中高一貫の難関校の中学1年の3学期期末試験に出題された代数の計算問題(改)です。今春、公立高校に進学する生徒たちは(その地区のトップ校であっても)その多くが解けない問題ですが、中学に入学して約10ヶ月で解けるようになるわけですから彼らの驚異的な上達には目を見張るものがあります。彼らは中1で既に、解の公式はもちろんのこと因数定理・組立除法も習得しているのです。法外とも思える難問に、難関校生たちは苦戦し大変な思いもしますが、指導する方は充実しています。